【軽さランキング】最軽量の海外インポートベビーカーはこれだ!(A型・B型 種類別)

2017年12月8日

ベビーカーを押す外国人

皆さんお洒落な海外のインポートベビーカーを選ぼうと思った時、その重さに驚いたことはありませんか? 横幅が57cmもあって改札通らず、重さも10Kg超えとか。

海外のインポートベビーカーは、生活環境が日本と違うため、ガタ付いた路面でも安定して走行できる様に、重たくてどっしりとしたベビーカーが多いんです。

この記事では海外のインポートベビーカー全83車種から、最軽量のベビーカーをランキング形式で紹介。背面式のB型と、両対面のA型に分けてランキング。お洒落な輸入ストローラーが欲しいけど、軽さにもこだわりたい方は必見です!!

スポンサーリンク

軽さで選ぶインポートベビーカー(ストローラー)

先日、2017年現在日本で入手可能な海外のインポートベビーカー(ストローラー)を全てエクセルに入力しました♪ その数、何と83車種!!

重くて横幅も広く、何かと日本の生活スタイルに合わない海外のベビーカー。でも、調べてみると国産に負けず劣らず軽いベビーカーが沢山ありました!

入力したベビーカーを、重さ順に一挙並び替え!今回は、その結果をランキング形式で紹介したいと思います♪

なお、ベビーカーが軽い事のメリットやデメリットは下記で紹介してますので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

ランキングを見る時のポイント

全てに共通の項目があるので、こちらで先に説明しておきますね♪

横幅

日本の自動改札の横幅は、55cm前後が平均だそうです。今回ランクインしたベビーカーは全てクリアしてます。

マクラーレン

イギリスのベビー用品メーカーです。F1のマクラーレンとは全く無関係ですが、スタイリッシュでスポーティーなデザインはF1シーンを彷彿させてくれます。

イギリス王室や、ハリウッドのセレブも使用しており、全世界で愛用されていますよ。

2017年時点で全22モデル全てでハイシートには対応していません。また、折り畳み時に自立しない点と、フロントガードが付属しない点が欠点です。

背面式 B型海外ベビーカーの軽さランキング!

まずは、最もポピュラーな背面式のB型ベビーカーからランキング! 輸入ストローラーで最も軽い最軽量ベビーカーです♪

1位 Mark II Recline(マーク2 リクライン)[3.3Kg]

メーカー マクラーレン(イギリス)
重さ 3.3Kg
定価(税抜) 24,000円
発売年 2017年
使用期間 6ヶ月〜体重15Kg
折り畳み自立 ×
48.5cm
ハイシート × 46.5cm

1位に輝いたのは、マクラーレンのMark II Reclineです!その重さ、わずか3.3Kg。生後6ヶ月から使えるスタイリッシュなイギリスのベビーカーです。

リクライニングは98度、109度の2段階。サスペンション付きで振動抑制、12Lのカゴも付属しています。更に、幌が2段階に拡張できとっても大きくなるのが嬉しい所です♪(幌の拡張性はショップによって説明が違うので、購入時に要確認です。)

折り畳みが自立しないなど欠点はありますが、その軽さと機能性は十分に魅力的ですよね♪

2位 COSCO アンブレラストローラー[3.5Kg]

メーカー cosco(アメリカ)
重さ 3.5Kg
参考価格(税抜) 5,723円
発売年 2016年
使用期間 体重18Kgまで
折り畳み自立 ×
40cm
ハイシート ×

2位はcocosのアンブレラストローラーで3.5Kgでした! アメリカ発の簡易的なベビーカーです。

このベビーカーの魅力は安さ。実売価格で5千円〜6千円程度で売られていますよ。

安いが故に機能は大幅に絞り込まれており、カゴなし、リクライニングなし、ハイシート非対応、幌が小さい、自立しない等。生後6ヶ月以降に使うのが適切でしょう。

とてもシンプルで安価なベビーカーです♪

3位 マクラーレン B-01 volo[4.1Kg]

メーカー マクラーレン(イギリス)
重さ 4.1Kg
定価(税抜) 30,000円
発売年 2017年
使用期間 6ヶ月〜体重15Kg
折り畳み自立 ×
16.5cm
ハイシート ×

マクラーレンのB-01は、50年前のベビーカーvoloの復刻モデルです。2017年に50周年を迎え、レトロ感を残しつつもスタイリッシュなデザインで復刻されました!

幌は2段階に拡張出来てとっても大きくなります♪ 中くらいのカゴも付属しているので、簡単な荷物なら入りそうですね。

リクライニングは出来ませんが、マクラーレンらしいデザインで人気のある一台です♪

4位 パーリ トレプントノーベ[4.2Kg]

メーカー パーリ(イタリア)
重さ 4.2Kg
定価(税抜) 29,000円
発売年 2017年
使用期間 1ヶ月〜36ヶ月
折り畳み自立
45cm
ハイシート ×

イタリアのベビーカーメーカー「パーリ」より、2017年発売のトレプントノーベが4.2Kgでランクイン♪

こちらは、背面式にも関わらず生後1ヶ月から使えるという点が大きな特徴です。

137〜159度までリクライニング可能。幌はフロントガード近くまで下りて大きめ。カゴはやや小さめながら付いてます♪ 折り畳みは自立するので、電車やバスなどで便利です。

5位 マクラーレン Volo[4.3〜4.85kg]

メーカー マクラーレン(イギリス)
重さ 4.3〜4.85Kg
定価(税抜) 18,000円
発売年 2016年
使用期間 6ヶ月〜体重15Kg
折り畳み自立 ×
45.5cm
ハイシート ×

マクラーレンの volo は重さ4.3〜4.85Kg。通販ページによって重さの表記が違います。楽天net babyだと4.3Kg、amazonだと4.4Kg、公式HPだと4.85Kg。どれが正しいのかは不明です。

voloはマクラーレンの中でもとても人気のある、軽量でシンプルなベビーカー。上で紹介したB-01も含め全4機種がラインナップされており、こちらが最もオーソドックスなデザインです。

幌は2段階拡張でとっても大きくなります♪ リクライニングはしませんが、定価で1.8万円とやや安めなのが嬉しいですよね。

なお、2017年のvolo WING KNITは重さ4.4Kg。同じvoloシリーズなので省略しました。

6位 Joie エアスキップ[4.4Kg]

メーカー Joie(イギリス)
重さ 4.4Kg
定価(税抜) 20,000円
発売年 2016年
使用期間 1ヶ月〜体重15Kg
折り畳み自立
46cm
ハイシート ◯51cm

イギリスのベビー用品ブランド「Joie」より、エアスキップが4.4Kgでランクイン♪

Joieのベビーカーは本当に人気があり、店頭や街中でもよく見かけますよ。

海外製品では少ない人気のハイシートに対応しています! また、170度までリクライニング可能で、背面式なのに生後1ヶ月から使えるのが大きな特徴です。

10Lのカゴも付いてるし、幌もフロントガードの少し上くらいまで降りるので大きめですよ。

日本のニーズをよく把握したバランスの良い一台です♪

7位 パーリ トレプントノーべ フィットネス[4.5Kg]

メーカー パーリ(イタリア)
重さ 4.5Kg
定価(税抜) 38,000円
発売年 2017年
使用期間 1ヶ月〜36ヶ月
折り畳み自立
45cm
ハイシート ×

イタリアのパーリより、トレプントノーべ フィットネスが4.5Kgでランクイン。上で紹介したトレプントノーべの上位機種で、フィットネスをイメージしてデザインされました。

こちらも、フラットにリクライニング可能で生後1ヶ月から使えますよ。

サスペンションが強化されており、公式ページには「お子さまとジョギング感覚でお散歩に出かけたくなっちゃいます!」と案内されています。押しながらジョギング出来るんだろうか…!?

幌はフロントガード近くまで下りて大きめ。小さめながらカゴも付いていて使いやすいベビーカーです。

8位以降

順位 名称 メーカー 重さ(Kg)
8 dylan’s candy bar volo マクラーレン 4.6
9 ACE マクラーレン 4.63
10 NEON マクラーレン 4.7
11 G-Lite Stroller UPPAbaby 4.8
12 グローブトロッター マクラーレン 4.8
13 Volo マクラーレン 4.85
14 ポキット プラス GB 4.9
15 トライアンフ マクラーレン 4.9
16 スポーツ スタンダード ジープ 5

8位以降の順位は上の様になっています。マクラーレンが多いですね。その中で、中国GBのポキット プラスなどもランクインしました。ジープのスポーツスタンダードはとても人気があり、駅前を歩いてるとよく見かけますよ。

両対面式 A型海外ベビーカーの軽さランキング!

ここからは、両対面式 A型のインポートベビーカーを軽い順でランキング!

背面式に比べると重くなりますが、日本のニーズを満たすベビーカーがランクインしました♪

1位 GRACO シティライトRジーノ[4.7Kg]

メーカー グレコ(アメリカ)
重さ 4.7Kg
定価(税抜) 18,857円
発売年 2012年
使用期間 1カ月~3歳頃 体重15Kg
47cm
オート4輪 ×
ハイシート ×

1位に輝いたのは、アメリカのベビー用品メーカー「グレコ」より、シティライトRジーノでした!その重さ4.7Kg。

2012年発売とかなり古いのですが、2017年現在も通販で入手可能。安くて軽いという事で人気があります。

幌の大きさはフロントガードより少し上の方まで下りるので十分♪ カゴは中くらい。サスペンションが付いてるので、路面からの振動は緩和されますよ。シートの洗濯もOKです♪

2位 GRACO シティライトRアップ 2015[4.8Kg]

メーカー グレコ(アメリカ)
重さ 4.8Kg
定価(税抜) 24,500円
発売年 2015年
使用期間 1カ月~3歳頃 体重15Kg
46cm
オート4輪 ×
ハイシート ◯52cm

2位もグレコから、2015年発売のシティライトRアップがランクインしました!

ジーノとの大きな違いは、人気のハイシートに対応した点。また、デザインも刷新されていてお洒落になっています♪ そして、カゴが32Lも入る大容量!スーパーの買い物カゴ並みですよ。

標準的な両対面ベビーカーとして大変人気があり、街中でもよく見かけます♪

3位 GRACO シティライトRアップ GC[5Kg]

メーカー グレコ(アメリカ)
重さ 5Kg
定価(税抜) 26,000円
発売年 2017年
使用期間 1カ月~3歳頃 体重15Kg
46cm
オート4輪 ×
ハイシート ◯52cm

グレコのシティライトRアップ GCは、シティライトRシリーズの2017年モデルです。重さは5Kgと少し重くなりました。

幌、カゴの容量など、基本性能は2015年モデルと一緒です。大きな違いは、抱っこ紐を用いたトラベルシステムに対応した点。マンション等にお住まいで階段の上り下りが毎日あるご家庭にはありがたい機能です♪

こちらも非常に人気のある機種で、街でもよく見かけますよ。

4位 GRACO シティエース[5.2Kg]

メーカー グレコ(アメリカ)
重さ 5.2Kg
定価(税抜) 29,000円
発売年 2016年
使用期間 1カ月~3歳頃 体重15Kg
46cm
オート4輪 ×
ハイシート ◯54cm

グレコのシティエースは、「シティライトRシリーズ」の上位機種。2016年モデルが5.2Kgでランクインしました。

シティエースの特徴は、抱っこ紐を用いたトラベルシステムに対応している点です♪ また、収納がとても大きく、スーパーの買い物カゴ(30L)をそのまま入れる事が可能です。

頭部を守るふかふかのヘッドサポートも付いていので、小さな赤ちゃんを乗せるには安心ですね♪

5位 Joie スマバギ[5.4Kg]

メーカー joie(イギリス)
重さ 5.4Kg
参考価格(税抜) 18,518円
発売年 2016年
使用期間 新生児~体重15kg
48cm
オート4輪 ×
ハイシート ◯51cm

joieのスマバギは重さ5.4Kgでハイシート対応。幌もフロントガードまで届く大きさで、とても人気のある標準的な両対面ベビーカーです。

通気の良いメッシュシートで赤ちゃんの乗り心地は快適♪ サスペンションも付属していて振動が軽減されますよ。カゴはやや大きめ。インナーのソフトパッドは洗濯可能です。

5.4Kgとやや重めのベビーカーですが、その分どっしりしていて安定感は抜群です。

6位 ベビーゼン YOYO+0+6+ [6.6Kg]

メーカー ベビーゼン(フランス)
重さ 6.6Kg(6+は6.2Kg)
定価(税抜) 93,000円
発売年 2014年
使用期間 新生児〜体重18㎏
44cm
オート4輪 ×
ハイシート ×

そのデザイン性で大変な人気を博しているフランス生まれのストローラー、ベビーゼン YOYO。

キャリーコットの様な形状のベビーシートは新生児から利用可能な対面式です。シートを6+に変更すれば、一般的な背面式のベビーカーに早変わり!更にトラベルシステムにも対応しており、自動車のチャイルドシートも取り付け可能です。

折り畳み時の大きさが非常に小さく、ベルトで肩にかけて持ち運ぶ仕様。6.2Kgと少々重いですが、飛行機に積み込んで海外旅行も出来る、というのがポイントです。

実際にそごうで実物を触って来ましたが、すごく個性的で面白いデザインでしたよ。カゴが前から出し入れ出来のも便利です。

7位 joie ミルス[7.49Kg]

メーカー joie(イギリス)
重さ 7.49Kg
参考価格(税抜) 25,000円
発売年 2014年頃
使用期間 1ヶ月~体重17.5kg
48cm
オート4輪 ×
ハイシート ×

最後は、joieのミルスがランクイン。重さは7.49Kgと一気に重くなります。

このベビーカーは自動車派におすすめの一台。トラベルシステムに対応していて、自動車のチャイルドシートを取り付ける事が可能です。また、車体がどっしりしているので安定感があり安全性は高いですよ。カゴも大きめなのが良いですね♪

幌は中くらい、サスペンションが付いてるので路面からの振動を緩和してくれます。

8位以降

順位 名称 メーカー 重さ(Kg)
8 ミオス cybex 8.7
9 URBO2 ママス&パパス 9
10 ARMADILLO FLIP ママス&パパス 9

海外ストローラーで両対面となると軽いものが少なく、7位の時点で7Kgを超えてしまいました。合計20台確認していますが、ランキングは10位まで。11位以降は10Kgを超えてしまったので省略しました。

まとめ

「重くて横幅が広く駅の改札が通らない」と思われがちなインポートベビーカー。しかし、実際に軽さでランキングしてみたらそんな事はなく、日本の環境にマッチしたストローラーが沢山ある事が分かりました!

特に、GRACOとjoieのベビーカーは街中でもよく見かける人気ベビーカー。マクラーレンは個性的なので見かけるとすぐに分かりますよ。世界中で愛されています。

海外のインポートベビーカーでお洒落に決めたいママさん&パパさんは、ぜひ参考にしてみて下さいね!!

スポンサーリンク

未分類

関連記事

ファミリー

【徹底解説】Amazonファミリーを上手に使ってベビー用品をお得に揃えよう!

赤ちゃんが生まれると、実に様々なベビーグッズが必要になりますよね。紙おむつや哺乳瓶、ベビーカーや抱っこ紐。しかも、どれもそれなりの値段がするので、全部集めると結構な金額になります。 そこでおすすめなの …

コンビのベビーカー

コンビのベビーカー全41種まとめとスペック一覧!

コンビのベビーカーは、2018年5月現在41種類もラインナップされています。モデルチェンジによる微妙な違いや限定モデルが多数あり、名称も長くて選ぶ時本当に迷ってしまいますよね。 この記事では、そんな大 …

パルミコート

【小児喘息】パルミコートはオムロン メッシュ式ネブライザ NE-U22で使えるか?

うちの子供は、2歳になる前に小児喘息と診断されました。その年の秋に「オムロン メッシュ式ネブライザ NE-U22」を小児科医の勧めで購入!発作時の吸入や、発作予防薬のパルミコートの吸入に大活躍しました …

ミリコンcube

【写真レビュー】コンプレッサー式ネブライザ ミリコンcube 購入!

昨年、ベビーが2歳になる直前に小児喘息と診断されてしまいました。その後、パルミコート吸入液による治療がスタート。当初はオムロンのメッシュ式ネブライザ NE-U22を使ってましたが、不具合続出でコンプレ …

ラズベリーリーフティーで安産♪

【安産・母乳】ラズベリーリーフティーでスピード出産!効果 効能とおすすめハーブティー6選

皆さん、ラズベリーリーフティーってご存知ですか? 私は知らなかったのですが、実は安産に効果があるらしい…!? 妊娠して臨月、正期産に突入しても一向に陣痛の気配なし。予定日が近付いて来た時に …

最近の投稿

淡路島

2018/06/08

赤ちゃんや子連れにおすすめ!淡路島の宿9選(ホテル・ペンション・旅館)

子乗せ専用電動アシスト自転車

2018/04/27

子乗せ電動アシスト自転車 全車種比較&選び方!

エアライン

2018/04/18

旅行に便利!折り畳みコンパクトなベビーカー11選(飛行機対応)

ふかふかひつじ

ふかふかひつじ

苗字はふかふかで、名前がひつじ。

ふかふかな感じのHNにしたいな〜って思ってこれになりました♪ フリーランス・ブロガーです。


ふかふかおとめさん

ふかふかおとめさん

2014年9月生まれのベビー。

9月の乙女座生まれなので、HNがおとめさんになりました。お腹にいる時からすごく元気!


ふかふかあふろさん

ふかふかあふろさん

うちのママさん。本人がアフロ好きなので、あふろさんになりました。

おとめさんが産まれてから完全母乳と布おむつ主体でボロボロになりながら、子育てにお仕事にと頑張ってます♪


詳しいプロフィールはこちら
  • カテゴリーなし
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティー情報へ