【ベビーカー】サイベックス ミオス レビュー!ドイツのお洒落な高級ストローラー

2017年7月28日

2017年春、ドイツの高級ベビーカーブランド「サイベックス」から、新しいストローラー(ベビーカー)が上陸しました。その名も「サイベックス ミオス」。

今回は、この新しいベビーカー サイベックスミオスについて、基本性能やサンキャノピー(幌)の性能、気になる通気性や防寒性能、リクライニングの機能や収納持ち運びなどについて、詳細にレビューして行こうと思います。

人気のトラベルシステム(3-IN-1システム)や、オプション品を組み合わせる際の注意点も書いていますよ。

スポンサーリンク

cybex MIOS 登場

2017年3月、ドイツの高級ベビーカーブランド「サイベックス」から、新しいストローラー(ベビーカー)が上陸しました。

その名も cybex MIOS。

コンパクトでスマートなデザインと快適な走行性が魅力の、ドイツ生まれの新しいアーバンストローラーです。

生後1ヶ月から、体重17Kg(約4歳)まで、とても長く使えます。

価格は上に掲載した「オータムゴールド×クロームフレーム セット」で、税込88560円。

サイベックスと言えば、海外セレブ御用達の高級ベビーカーブランドとして有名ですよね。

前シリーズと比べて大幅な軽量化を実現。シートにメッシュを採用するなど、日本ユーザーのニーズを沢山取り入れてデザインされました。

口コミレビュー

サイベックス ミオスは、まだ発売から間もない事もあり口コミやレビューが少ない状況です。2017年8月現在、楽天で3件入ってますよ。チェックしたい方は、下記からどうぞ♪

革新的なデザイン


ファッションエディション/バタフライ

サイベックス ミオスは、アメリカ人デザイナーのレイ・イームズとチャールズ・イームズが生み出しました。

「デザインは機能だけではない。そこに楽しさがなければならない。」

機能性のみならず、楽しさも追求したデザインとなっています。

コンパクト、かつスマートな外観は、生後1ヶ月の新生児から使えるベビーカーとしては、非常に斬新でシンプル。最小限のマテリアルだけで構成されており、とても洗練されたデザインです。

幅は50cm。小回りがとても良く、タイヤに装着されたサスペンションがスムーズな走行性を与えてくれ、押すだけでとっても楽しくなります。

日本ではコンビのメチャカルの様な両対面式ベビーカーが一般的ですが、ミオスはそれらとは一線を画すシンプルでスタイリッシュなデザイン。ママ友から注目される事は間違い無いでしょう。

基本構造

フレーム

フレームは、軽量かつ強度のあるアルミニウム素材を使用。

建築やインテリアデザインで幅広く使われている「X-ブレイシング(ブレース)構造」構造を採用しており、独特のフレーム構造で赤ちゃんの体重をしっかりと支える事ができます。

また、シンプルなフレーム構造により、赤ちゃんがまるで浮かんでいるかのような軽快な印象を与えます。

ハイシート構造

従来のベビーカーよりも座面が少し高めに設置されているので、赤ちゃんの乗り降りの時にママ&パパが腰を痛めにくいです。

また、夏は地面の照り返しから赤ちゃんが守られ、冬は地面からの冷えも遠ざけてくれます♪ 自動車の排気ガスの影響も和らぐので、赤ちゃんに優しい設計ですよ。

ブレーキ、ロック

ベビーカーの後方下部にストッパーのレバーが1つ付いています。これを踏む事でベビーカー本体の車輪にロックをかける事が出来ます。

たった1回の動作で簡単に車体のロックが完了するので、とても楽ですよ。

サスペンション・タイヤホイール


4つのタイヤ全てに本格的なサスペンションを搭載。走行時の衝撃をしっかりと吸収し、快適な乗り心地とスムーズな走行性が実現されています。

国道の歩道や小さな道の端を歩いていると、思わぬ段差や凸凹が非常に多いです。赤ちゃんには決して優しくない日本の道路。このサスペンションが走行中の衝撃を和らげてくれる事間違いなし。安全性も向上しますよ。


タイヤの直径は前輪15cm、後輪16cm。コンビのメチャカルは14cmなので、比べると少し大きいですね。3cm幅のシングルホイール(タイヤ)は、振動や衝撃にとても強いです。

前輪は360度回転するので、小回りは抜群!

基本性能レビュー

コンパクトな横幅

サイベックスミオスの横幅は50cm。

一般的な自動改札の幅は55cmなので、駅の自動改札が通れなくて困ることはないでしょう。

都会で人通りが多い場所や狭い通路なども、車体がコンパクトなので余裕で走行する事が可能です。

重さ


出典;amazon

本体の重さは8.7Kg。フレーム+シート+ショッピングバスケットの重さです。

それに、549gのキャノピー&ヘッドクッションを取り付けます。

合計重量は、約9Kg。

日本国内のベビーカーと比べるととても軽いとは言えませんが、海外のインポートベビーカーとしては平均的な重さです。

前シリーズ「サイベックス プリアム」は12.5Kg。「もう少し軽くなったら…」という日本ユーザーの声を反映させて、ミオスは大幅な軽量化が計られました。

重い事のデメリットは、駅の階段やバスに乗る時に運ぶのが一苦労する点。メリットは、重量感があるのでベビーカーの安定感が素晴らしくなる点ですよ。

対面方式変更

対面方式の変更は、一旦シートを取り外して逆にして付け直す必要があります。

シートとフレームをつなげるシートアダプターに「メモリーボタン」が付いていて、シートが簡単に取り外し可能です。

この方式のメリットは、車輪の前後が対面でも背面でも一緒になるので、押し心地や走行性が損なわれる事がない点です♪

赤ちゃんを乗せたまま対面方式を変更出来ると楽なんですが、ちょっと危険そう。購入時に確認するか、購入後ならマニュアルをよく読みましょう。

0歳のうちは、対面方式の方が何かと赤ちゃん受けが良いですよ。1歳を越えると、外の世界にとても興味が出てくるので、背面方式が楽しいです♪

ハンドルの角度調整

ハンドルはワンタッチで角度を3段階調節可能です。ママが押す時と、パパが押す時で高さが調整出来るのがとっても快適♪ 上り坂や下り坂、スロープなどちょっとしんどいシーンでも押しやすい位置を調整できるのはありがたいですよ。

ハンドルにはフェイクレザーが使われており握り心地が良いです。また、1本で繋がっているので片手での操作が可能です♪

折りたたんでコンパクトに

本体は、サイベックス独自の「フォールディング・メカニズム」により、片手でサッと折り畳めるのでとっても便利!

折り畳んだ時のサイズは、高さ72cm × 横幅50cm × 厚さ39cm。日本で一般的なコンビのメチャカルHGは、高さ102cm × 横幅49.7cm × 厚さ48cm。コンビ製品と比べても、高さ、厚み共にとってもコンパクトです。

折り畳むと上部に持ち手が付いており、折り畳んだ状態でタイヤを転がしながら運べます。本体が重いので、持ち上げには少し力が必要。もちろん自立するので狭い場所にも簡単に収納出来ます♪

なお、シートが対面式で設置されている状態だときちんと折り畳めない様です。背面式の状態にして折り畳みましょう。

ショッピングバスケット

本体の下部にはショッピングバスケットも付属。最大5Kgまで収納可能です。

替えのおむつやおしりふき、哺乳瓶やらママやパパのお弁当など、何かとあると便利です。もちろん、お買い物にも大活躍♪

赤ちゃんが快適になる機能レビュー

サンキャノピー(幌)

近年オゾン層の破壊により紫外線が強烈になって来ているので、赤ちゃんの肌は出来るだけ強烈な太陽光線から守ってあげたいもの。

その点、ミオスのサンキャノピーはUPF50+で紫外線を強力ガード。ファスナーを開ければ、更に大きく広げる事ができるのでとても便利です。

大きく広げた時は、天井にビューウィンドウ(のぞき穴)が出て来ます。フラップが被っていて、簡単に開閉可能。赤ちゃんの様子をこまめに確認できますよ。ビューウィンドウはメッシュ付きです。

あと、撥水加工が施されているのでちょっとした雨なら防いでくれます♪

リクライニング

ミオスは4段階調節のリクライニングが付属。このリクライニング機構により、生後1ヶ月からの使用が可能なんです♪

足側と背もたれが個別に動くようになっており、それぞれボタン1つでワンタッチ調整可能。

また、リクライニングに応じて座面部分が前後に少しスライドするようになっています。(スライドシート設計)こうする事で、車体の重心を常にベストな状態に保ち、いつでも快適に押す事が出来ますよ。

少し残念な所は、リクライニングに応じてサンキャノピーも一緒に移動してしまう点。広げていても、日差しが当たる可能性は高くなってしまいますね。ハンカチなどで少しサポートしてあげると良いでしょう♪

通気性

通気性に優れたエアスルーメッシュシートを採用。日本の蒸し暑い夏でも、通気が抜群なので蒸れる事なく赤ちゃんは快適に過ごす事が可能です。

これのお陰で、保冷剤を背中に仕込んだりしなくても良くなりそうですね♪

防寒性能・クッション

ミオスはメッシュのお陰で通気性が良い反面、冬はそのままだと非常に寒く、クッション性にも乏しいです。そこで、オプションの「コンフォート インレイ」が活躍します。

コンフォート インレイ

専用オプションのコンフォートインレイは、クッション性がある素材で出来ているので、走行時の振動を抑えて乗り心地が快適になります。

赤ちゃんを生後1ヶ月から乗せる場合は、夏でも出来るだけ装着しましょう。生まれて間もない赤ちゃんは頭や体がとても柔らかく、ベビーカーが段差に激突した時など赤ちゃんを衝撃から守ってくれます。

また、寒い時期や風が強い日の防寒対策にもなりますよ。

これはオプションで出ていますが、実際は必須です。本体と一緒の購入がおすすめ。全6色発売されています。

フットマフ

フットマフは寝袋みたいな形状で赤ちゃんを包んでくれるミオス専用のふかふか防寒具です。足先まですっぽり入るので、赤ちゃんホカホカ♪ 厳しい真冬のお出かけには最適ですよ。

トラベルシステム(3-IN-1システム)

サイベックス ミオスは人気のトラベルシステムに対応しています♪

3-IN-1システムと呼ばれていて、3つの性能を1つのベビーカーに組み合わせ出来る、という意味ですね。

  • 基本シート(エアスルーメッシュ+ハイパフォーマンスシート)
  • ベビーシート(チャイルドシート)
  • キャリーコット(ソフトな形状記憶マットレス・日本未発売)

基本シートの他に、ベビーシートと日本未発売のキャリーコットを取り付ける事が可能です。

実際は、サイベックスのエイトンQというチャイルドシートと基本シートの交換が可能ですよ。新生児から18ヶ月まで使用可能です♪

このトラベルシステム、自動車のチャイルドシートになったりベビーカーになったりしてとても便利。すやすやと寝てしまった赤ちゃんを起こす事なく移動出来るんです♪

特にお出かけから帰って来た時、起こさずにお部屋まで移動出来るのはありがたいです〜!起きるまで片付けとか出来ますよ。特に、自動車をお持ちの方はとっても便利で人気があります。


装着イメージはこんな感じ♪

エイトンQの上位機種「クラウドQ」も交換可能です。

ラインナップと組み合わせ販売

サイベックスミオスは、主に2種類の商品から成り立っています。少しややこしいので、まとめておきましょう。

シート&フレームセット(全2色/クローム・ブラック)


ミオス/シート&フレームセット/クローム

基本のシートとフレームのセットです。基本のシートとフレームの2つで、「本体」と理解するのが良いでしょう。

フレームは、クロームとブラックの2種類が発売されています。

キャノピー&ヘッドクッションセット(全5色)


ミオス/キャノピー&ヘッドクッションセット/オータムゴールド

サンキャノピーとヘッドクッションのセットです。この図だけ見ると、8000円位で本体一式揃ってしまうんじゃないかと思ってしまいますが、違います。

あくまで、「サンキャノピー(幌)+ヘッドクッション」のオプションです。

本体に、この2つを取り付けて使用します。5カラー発売されていますよ。

[セットの例]オータムゴールド×クロームフレーム セット

上で紹介した2つを組み合わせたセットの実例です。

この場合の内容は…

  • シート&フレームセット(クローム・本体)
  • キャノピー&ヘッドクッションセット(オータムゴールド・幌)

上記2つをセットにした商品。

クロームの本体とオータムゴールドのキャノピー(幌)をセットにした商品ですね。

サイベックスミオスは、フレームの2カラーとキャノピーの5カラーを自由に組み合わせ出来るスタイルで売られているんです♪ 合計10通り。

本体と幌を個別に購入して自分で組み合わせる事も出来るし、最初からこの2つがセットになったものを購入する事も出来る訳です。

「セット」を「セット」にして売る様な少しややこしい名称になっているので、購入の際は重複したりしない様に注意しましょう。

コンフォート インレイのセット販売

また、楽天市場とYahoo!ショッピングの一部店舗では、クッションのコンフォート インレイもセットにした「お出かけ快適セット」も販売していますよ。

この場合は…

  • シート&フレームセット(本体・全2色)
  • キャノピー&ヘッドクッションセット(幌・全5色)
  • コンフォートインレイ(全5色)

という感じで、オールインワンのセットになっています。

コンフォート インレイは必須アイテムですので、もし希望の組み合わせ販売が見付かれば、手早く注文出来るので便利です♪

こんな人におすすめ!

ここまで、サイベックス ミオスについて詳しくレビューして来ました。

特徴としては、やっぱり重いので電車やバスを頻繁に利用するスタイルの方には向かないと思います。駅の階段やステップの持ち運びが大変!

逆に、マイカー移動がメインであまり階段を使わないスタイルの方にはぴったり。コンパクトに畳めるので車のトランクにも入りやすいし、トラベルシステムも付けられるし!移動先のショッピングパークや公園、病院などで大活躍すると思います♪

また、東京23区内など、地下鉄や電車の駅にはもれなくエレベーターが付いていて、階段を使う機会が少ない大都市にお住まいの方にも最適ですね。

カラーバリエーション

ここでは、サイベックスミオスのカラーバリエーションを紹介します。

  • シート&フレームセット(本体)
  • キャノピー&ヘッドクッションセット(幌)

上記2つをセットにした商品ですよ。

クロームフレーム

ブラックフレーム

ファッションエディション

ミオス プラスシリーズ(メランジ調ファブリック)

仕様

  • 本体サイズ;高さ1080mm × 幅500mm × 奥行940mm
  • 折り畳みサイズ;高さ720mm × 幅500mm × 奥行390mm
  • 重量;8.7Kg(シート&フレームセット)
  • 重量;約9Kg(シート&フレームセット+キャノピー&ヘッドクッションセット)
  • フレーム;アルミニウム素材
  • 体重;17Kgまで(4歳)
  • シートベルト;5点式
  • 付属品:レインカバー・ベビーシートアダプター(シート&フレームセット)
  • メーカー;ドイツ サイベックス社
  • 原産国;中国

まとめ

今回は、ドイツ サイベックスの最新ベビーカー「サイベックス ミオス」を紹介しました。

ミオス、新生児から使えるのにデザインがとってもシンプルで良いなぁ〜と思いました。こんなにシンプルなのに少し重いのは何故だろう。それは、多分フレームがとっても頑丈で安全性が高いからだと思うんです。とてもドイツらしいですよね♪

重いので電車やバス移動には不向きだけど、自動車メインの方には丁度良いと思います。4歳まで長く使えるし、トラベルシステムも1歳半まで対応。何より、都会的でスタイリッシュなストローラーでとってもお洒落ですよね♪

赤ちゃんへのプレゼントに、出産祝いに、ぜひドイツ製の本物のベビーカー、サイベックス ミオスを贈ってあげて下さいね♪

スポンサーリンク

未分類

関連記事

吸入絵本04

【小児喘息】吸入絵本を作ったよ!吸入を嫌がる2〜3歳児向け!

うちのおとめさんは小児喘息と診断されて1年になりました。喘息治療のネブライザーを購入してからは10ヶ月。 丁度2歳から小児喘息になっているので、本当にまぁ嫌がるわ拒否るわぁで大変な日も多かったです。 …

詰め替えとボトル

アトピーの赤ちゃんに。arau. 無添加 洗濯用せっけん のすすめ

うちのベビーは生後2ヶ月の時に入院先で「アトピー性皮膚炎」と診断されました。そして、アトピーには洗濯用の洗剤も選ばなきゃいけない事を知り、無添加洗剤である「arau.洗濯用せっけん」を購入する事になり …

f2plus_aj

コンビの超軽量ベビーカーF2プラス AJ&トラベルシステムレビュー!

出典;Yahoo!ショッピング コンビから発売されている背面式の軽量ベビーカーF2シリーズ。この記事では、発売中のF2plus AJ、F2 Limited AF、F2plus AF、F2 AFについて …

karoon_air

両対面で3.8Kg!最軽量ベビーカー「アップリカ カルーンエアー」レビュー

今回は、両対面ベビーカーで2018年現在最も軽いカルーンエアーを紹介します。 その重さ、わずか3.8Kg。4Kg切っちゃった! でも安全性は快適性はどうなんだろう。軽さの代わりに安全性が犠牲になってい …

lacuna_confort_big

アップリカの軽量両対面ベビーカー「ラクーナ コンフォート&ラクーナエアー」レビュー!

アップリカから発売されている両対面式のベビーカーと言えば「ラクーナ」シリーズです。生後1ヶ月から使える軽量ベビーカー。コンビのメチャカルと並んで比較されることも多いシリーズですよ。 今回は、そんなラク …

最近の投稿

淡路島

2018/06/08

赤ちゃんや子連れにおすすめ!淡路島の宿9選(ホテル・ペンション・旅館)

子乗せ専用電動アシスト自転車

2018/04/27

子乗せ電動アシスト自転車 全車種比較&選び方!

エアライン

2018/04/18

旅行に便利!折り畳みコンパクトなベビーカー11選(飛行機対応)

ふかふかひつじ

ふかふかひつじ

苗字はふかふかで、名前がひつじ。

ふかふかな感じのHNにしたいな〜って思ってこれになりました♪ フリーランス・ブロガーです。


ふかふかおとめさん

ふかふかおとめさん

2014年9月生まれのベビー。

9月の乙女座生まれなので、HNがおとめさんになりました。お腹にいる時からすごく元気!


ふかふかあふろさん

ふかふかあふろさん

うちのママさん。本人がアフロ好きなので、あふろさんになりました。

おとめさんが産まれてから完全母乳と布おむつ主体でボロボロになりながら、子育てにお仕事にと頑張ってます♪


詳しいプロフィールはこちら
  • カテゴリーなし
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティー情報へ